« 絶対不可侵の心の聖域 | トップページ | 結婚9年目〜〜☆ »

2017年12月 1日 (金)

泣きたかったんだよ私

幸せな親子。幸せな家庭。
妻を愛する父に、子を慈しむ母。
子供は外で嫌なことがあっても、走ってうちに駆け込んで親の懐に飛び込む。そこは世界で一番安全な場所。決して子供の気持ちを裏切らない、大好きなパパとママがいる場所。


……ってか、そんな動画を見せられて、
心がむしゃくしゃして、
頭がぐしゃぐしゃになって、
無謀運転したくなる気持ち、わかる?
私の腹の中で響くんだよ、あの意地悪い声が。
「あなたもいい子にしてたらこうしてもらえていたのにね」って!


私、いい子にしてたよ!
私、ずっといい子だったよ!
何がいけなかったの?
どうすればあんなふうになれたの?
誰も教えてくれないじゃない、
知ってる。
最初から、
最初から私の分はなかったんだよ!


布団に潜り込む。
窓の外から聞こえる子供の声がうるさい。
静かに怒りを封じ込めたくても、
もう怒りに点火してしまった。
だからなんで!
なんで誰も謝りに来ない!?
なんで誰も本気で怒ってくれない!?
なんで誰も私の目を見ない!?
なんでみんな触らぬ神に祟りなしとばかりに遠巻きに逃げていく!?


怒りに着火。
次々に上がる黒煙と爆発音。
そうだ、みんな死んじゃえ。
巻き込まれて消えちゃえ。
手も足も顔も吹っ飛んじゃえ!


私はいい子にしてたの!
みんなが見てないとこでもいい子だったの!
いい子にしてたのに、
ご褒美ではなくお仕置きしかなかったの!


寒いよ。
寒いよ。
うちに入りたいよ。
だけど内側から鍵がかかってるんだよ。
叩いても叫んでも開かないんだよ。


私、そうだよ。
泣きたかったんだよ。
泣かせてもくれなかった。
おとぎ話みたいに、
私の涙のしずくで何かが始まればいいのに。
泣いたってただ目が腫れるだけで、
世界は何も変わっちゃいないんだ。


怒りが出火。
もう収まらないよ。
燃やし尽くすまで、
全部焦げて無くなるまで、
怒りは鎮火しないよ。



AZU

« 絶対不可侵の心の聖域 | トップページ | 結婚9年目〜〜☆ »

コメント

うん、泣きたかったんだね。
泣きたいよね。
うんと泣いて、目を真っ赤にはらして、震えてうずくまって。
この場所は安全領域だから。

哀しみは、悪ではない。心の大切ないたわるところだから。
泣いていいんだよ~

kharisさん

泣いていいよって言ってくれて
哀しみは悪ではないと言ってくれて
ありがとうございます(^-^)

時々思いきり泣くと、
デトックスできるような気がします。
嫌なものが体内から出てしまって、
スッキリするんです。
久しぶりに泣けて、よかったです。

AZU

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣きたかったんだよ私:

« 絶対不可侵の心の聖域 | トップページ | 結婚9年目〜〜☆ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ